古民家風レストランに行きました

母と叔母と一緒にランチをしに行きました。
叔母が行ってみたいお店があると言うので、そこに行くことにしました。
そこは古民家風のお洒落なレストランで、外見の雰囲気はかなり素敵でした。
中に入るとちょっとしたお金持ちの古い家に来たような雰囲気で、和風の感じが落ち着きました。
メニューはそんなにたくさんはなく、ランチのメニューが5種類くらいありました。
その中から3人とも同じメニューを頼みました。
懐石料理のような内容のランチで、少し洋風にもアレンジしてありました。
最初にちょっとしたおかずが出てきて、その後サラダとスープが出てきました。
少しずつ色々な種類の食品が食べられるので、これは女性は好きだろうと思いました。
季節の感じられる食材も多く使われていて、普段自分ではあまり食べないような食材もありました。
盛り付けも綺麗で、見た目にも楽しめるように工夫されているのだなと感心しました。
メインが出てくるまでに既に結構な量を食べていたので、最後まで食べきれるのかとても心配でした。
しかしそんな心配は最後まで食べきってなくなりました。
最後にデザートとお茶が出てきて、それも綺麗に食べきってしまいました。
美味しい食べ物ならいくらでも食べられるのだなと、自分に驚きました。